メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AI

全国初、ロボット英語授業 学生評価も 神戸学院大

 神戸学院大(神戸市)は4月から、グローバル・コミュニケーション学部の英語コースで、人工知能(AI)を搭載したロボット「Musio(ミュージオ)」を使った実験授業を始める。

     米AKA社が英会話学習用に開発。話し掛けるとインターネット上の知識を駆使して返答し、学生の能力評価に役立つ優れもの。大学の授業への導入は全国初という。

     30日に試用した1年の川口桃香さん(19)は「外国人と話す時は聞き返されるだけで緊張するが、ロボットは話しやすい」と会話を楽しんだ様子。物おじしないぶん、上達も早い?【松本杏】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 下村元文科相党支部 政治資金で自著購入 1900冊分
    2. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
    3. 寝屋川4乳児遺棄 「捨てられなかった」20年以上隠す
    4. コンビニ ミニストップが全店舗で成人誌の販売を中止へ
    5. 高校野球 大宮工などが対外試合禁止 日本学生野球協会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]