うつ病退職

元社員を提訴した会社に110万円支払い命令

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「不当訴訟で精神的苦痛」横浜地裁判決

 IT会社がうつ病で退職した元社員の男性(28)を相手取り約1270万円の損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(石橋俊一裁判長)は30日、「不当訴訟によって男性が精神的苦痛を受けた」として、逆に会社に110万円の支払いを命じた。

 判決などによると、男性は2014年4月…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集