メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トキ

今季初の産卵 他のつがいの繁殖行動も確認 「里山館」効果で来園者急伸 いしかわ動物園 /石川

繁殖期を迎え、首から剥がれ落ちた黒い皮膚片を羽に塗って黒く染まったトキのつがい=いしかわ動物園提供

 いしかわ動物園(能美市徳山町)は31日、飼育している国特別天然記念物のトキが今季初めて卵1個を産んだと発表した。非公開ケージで飼育する雄(6歳)と雌(5歳)のつがいの卵で、今後も産卵が続く見込み。昨年11月19日にトキの公開施設「トキ里山館」をオープンさせた同園は客足も大きく伸びており、「トキ効果が大きい」と喜んでいる。【久木田照子】

 同園によると、職員が31日朝、トキが作りかけた巣の下に卵が落ちているのを見つけ、別の飼育室で保護し…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです