落下事故

公園遊具不備か、小1男児が手首骨折 岩国 /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岩国市は31日、市が供用する麻里布町第三街区公園で、設置した木製複合遊具の雲ていから、市内在住の小1の男児(7)が落下する事故があったと発表した。雲ていの握り棒の回転を防止するボルトが緩んでいたのが原因とみられ、市内の公園に設置してある同種の遊具を緊急点検した。

 市公園みどり課によると事故は3月30日午後5時…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集