メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

逮捕までの経緯は?=回答・渋江千春

「演説草稿」発端 サムスン疑惑発展

 なるほドリ 韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領がついに逮捕されたね。どんな容疑なの?

 記者 朴容疑者には収賄(しゅうわい)など計13の容疑があるとされていますが、発覚の発端(ほったん)は昨年10月、朴容疑者が40年来の親友、崔順実(チェスンシル)被告に演説草稿(そうこう)などを渡していたとスクープしたテレビ報道でした。公務員でもない崔被告が政府高官(こうかん)人事や政策に関与して国政に介入していた疑いも指摘され、朴政権の支持率は歴代最低まで落ち込みました。一連のスキャンダルは1970年代の米国でニクソン大統領(当時)を辞任に追い込んだ「…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

  5. 羽生一問一答(2) 「曲に感情を入れると、ジャンプを跳ぶのが難しい」フィギュアNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです