メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー奇想展、前売り券販売中 来月から神戸で開催

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     「ベルギー奇想の系譜展~ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」を、5月20日から兵庫県立美術館で開催します。

     現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域では中世末期から「幻想絵画」といわれる作品群が育まれ、想像の世界が緻密な写実表現によって描かれてきました。

     本展では、15、16世紀のフランドル絵画から現代アートまでの作品約120点を通し、怪物や悪魔、不思議な風景などを「本物」と感じさせる迫真性に満ちた絵画の魅力を紹介します。鑑賞にはお得な前売り券をご利用ください。

     <会期>5月20日(土)~7月9日(日)。月曜休館<会場>兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1、078・262・0901)<前売り料金>一般1300円、大学生900円=当日料金は各200円増し※70歳以上は当日料金のみ(750円)<前売り券販売場所>チケットぴあ(Pコード768-196)、ローソンチケット(Lコード56303)、セブンチケットなど※販売は5月19日まで

     主催 毎日新聞社など

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 二階幹事長 「失言は仕事だから」
    3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    4. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    5. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]