レゴランド

ブロックの夢世界…名古屋にオープン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 デンマーク発祥の人気玩具レゴブロックのテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が1日、名古屋市港区の金城ふ頭に開業した。9.3ヘクタールの敷地に40以上のアトラクションを備える。屋外型では国内初の施設。世界8カ所目でアジアではマレーシアに次ぎ2カ所目。

 計約1700万個のレゴブロックでつくった名古屋城や東京スカイツリーなどが目玉。子どもたちがレゴブロックで車や飛行機を組み立てることもできる。運営会社は初年度の来場者を200万人と見込む。

 1日は午前8時15分から記念式典が行われ、運営会社のトーベン・イェンセン社長は「計画してから25年。世界中の子どもたち、名古屋に来てください。多くの方に愛されるテーマパークであり続けることを誓います」と述べた。メインキャラクター「バディ」が踊りを披露し、花火を打ち上げるなどして祝った。

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文570文字)

あわせて読みたい

ニュース特集