メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渡辺淳一文学賞

平野啓一郎さん「マチネの終わりに」に

平野啓一郎さん=宮武祐希撮影

 豊潤な物語性を持った小説作品を顕彰する第2回渡辺淳一文学賞(集英社主催)が31日、平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」(毎日新聞出版)に決まった。

     同作は本紙朝刊で2015年3月~翌年1月まで連載。繊細なクラシックギターを通奏低音とし、40代の恋愛や生きづらさを描いた。贈賞式は5月19日、パレスホテル東京(東京都千代田区)で行われる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 働き方法案可決 人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん
    2. 働き方改革関連法案 高プロ「働かされ放題」の恐れ
    3. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
    4. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
    5. 水族館 ヒョウモンダコが産卵 触手で抱えるように 長崎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]