メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平野啓一郎さん「マチネの終わりに」に

平野啓一郎さん=宮武祐希撮影

 豊潤な物語性を持った小説作品を顕彰する第2回渡辺淳一文学賞(集英社主催)が31日、平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」(毎日新聞出版)に決まった。

     同作は本紙朝刊で2015年3月~翌年1月まで連載。繊細なクラシックギターを通奏低音とし、40代の恋愛や生きづらさを描いた。贈賞式は5月19日、パレスホテル東京(東京都千代田区)で行われる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」
    2. 東急 三軒茶屋駅で停電 田園都市線など一時運転見合わせ
    3. 日産 国内全工場で出荷停止 無資格検査で
    4. 水戸・遺体 不明男性「殴った」肋骨数本折れる
    5. 名大病院 がん兆候、情報共有されず 50代の男性が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]