メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渡辺淳一文学賞

平野啓一郎さん「マチネの終わりに」に

平野啓一郎さん=宮武祐希撮影

 豊潤な物語性を持った小説作品を顕彰する第2回渡辺淳一文学賞(集英社主催)が31日、平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」(毎日新聞出版)に決まった。

     同作は本紙朝刊で2015年3月~翌年1月まで連載。繊細なクラシックギターを通奏低音とし、40代の恋愛や生きづらさを描いた。贈賞式は5月19日、パレスホテル東京(東京都千代田区)で行われる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドローン 神戸ルミナリエ会場で飛行 操縦少年を任意聴取
    2. 受精卵無断使用 「父親だと思えない」原告揺れる心情
    3. 奈良家裁 受精卵無断使用でも「父子」 別居の妻が出産
    4. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
    5. スーパー クレしん25周年で春日部にサトーココノカドー

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]