鳥羽水族館

5000匹の魚から祝福も 水中入社式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新入社員4人を代表してお礼の言葉を述べる新谷紗代さん(左から2人目)=鳥羽市の鳥羽水族館で2017年3月31日午後0時38分、林一茂撮影
新入社員4人を代表してお礼の言葉を述べる新谷紗代さん(左から2人目)=鳥羽市の鳥羽水族館で2017年3月31日午後0時38分、林一茂撮影

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で31日、恒例の「水中入社式」があった。大水槽でアオウミガメや約5000匹の魚が泳ぎ回る中、新入社員9人中、飼育研究部の男女4人が潜り、辞令を受けた。

 「春休みのユニークな試みを」と2006年から続く企画。4人は初々しいリクルートスーツ姿で、背負った空気ボンベには初心者マー…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

ニュース特集