メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動物愛護センター

あす開所 犬猫の殺処分ゼロを目標に 保護から譲渡まで 県と宮崎市、出前授業で啓発も /宮崎

動物愛護センターで既に収容されている犬

 犬や猫の保護、譲渡に取り組む「みやざき動物愛護センター」が3日、宮崎市清武町木原に開所する。保護から治療や手術、譲渡までを一環して進めることに加え、遺棄を防ぐための啓発活動にも力を入れる予定。関係者は「県民の動物愛護の気持ちを育む拠点にしたい」と意気込んでいる。【黒澤敬太郎】

 センターは県と宮崎市が費用約5億円を折半し建設、共同で運営する。鉄骨平屋で、約1180平方メートル。犬と猫計152匹を収容できる保護室や診察室、不妊去勢ができる手術室を設置した。またペットに関するさまざまな教室が開ける多目的スペースがあり、小学校からの見学を積極的に受け入れるほか、出前授業などの啓発に…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです