特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・本と人

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』 著者・上間陽子さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆上間陽子(うえま・ようこ)さん

 (太田出版・1836円)

暴力を離れ、動き出す時間

 「書くことに、義務感もありました。こんな理不尽は、もう止めないといけない」。琉球大教授が、調査で出会った沖縄の底辺にいる10~20代の女性6人の体験を描いた。家族や恋人、赤の他人からの暴力にさらされて育ち、10代から夜の街に押し出され、妊娠し、子育てを一人で負わされて……。

 自身も、<米軍基地のフェンスに囲まれた、大きな繁華街のある街>で育った。本書のような境遇の友人も複数いた。貧困や地域の閉鎖性などが、女性への暴力に行き着く。<拳で顔の原形をとどめないほどなぐられる、おなかを蹴られて吐きながら意識を失うといった「病院送りされる」レベル>の。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文982文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集