メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』 著者・上間陽子さん

 ◆上間陽子(うえま・ようこ)さん

 (太田出版・1836円)

暴力を離れ、動き出す時間

 「書くことに、義務感もありました。こんな理不尽は、もう止めないといけない」。琉球大教授が、調査で出会った沖縄の底辺にいる10~20代の女性6人の体験を描いた。家族や恋人、赤の他人からの暴力にさらされて育ち、10代から夜の街に押し出され、妊娠し、子育てを一人で負わされて……。

 自身も、<米軍基地のフェンスに囲まれた、大きな繁華街のある街>で育った。本書のような境遇の友人も複…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文982文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです