メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

シニア向けネイルサロン代表・石川友美さん /愛知

石川友美さん

 岡崎市に今年2月、シニア向けネイルサロン「ネイルデザイン マゴ」をオープンさせた。マニキュアやネイルアートのほか、甘皮処理や爪磨きなど指先のケアも行う。「巻き爪に悩んでいる年配の方は多い。まずは爪を健康な状態にして、おしゃれを楽しんでほしい」と話す。

 店名の「マゴ」は日本語の「孫」とイタリア語で“魔法をかける”を意味する「mago」をかけている。シニア世代におしゃれの魔法をかけ、若々しく元気でいてもらいたいとの思いを込めた。「ネイルをすると自分の気持ちも高まるし、周りの人も見てくれる。お客さんの喜ぶ顔を見ると私も元気になれます」

 以前は若い客が大半を占めるネイルサロンを経営していたが、自分らしさを出したいとシニアに特化した店を始めた。きっかけの一つに、病気がちな母親の存在があるという。今は快方に向かっているが、幼い頃は病気で入退院を繰り返していたため、同世代の子どものように甘えた記憶がない。「母の世代の人たちと話すのがうれしい。お客さんを通して母の気持ちを知りたいと思う。母親の愛情に飢えていたのかもしれません」と分析する…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文912文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです