メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週のおすすめ紙面 くらしナビ/くらしナビ/論点

 ◆くらしナビ

    たしなみの文化考 4日・火曜日

     文化人、識者らの趣味・嗜好(しこう)を紹介しながら本業との相関や豊かな生き方を探る新企画「たしなみの文化考」が始まります。初回は、「教養」「社交」「礼節」などの研究を続けている京都大学大学院教育学研究科長・学部長、稲垣恭子さんが登場。「たしなみ」の定義を聞くとともに、稲垣さんが心を無にするという隠れ家的なスポットを共に訪ねました。

     ◆くらしナビ

    新聞で学ぼう 私はだれでしょう? 4日・火曜日

     春が到来し、人生の新たな門出を迎えた人も多いことでしょう。新聞で政治家の似顔絵を描く「似顔絵いらすとれーたー」の本間康司さんが、新聞でおなじみの9人の著名人を描きました。プロフィルと、新入生や新入社員たちに対する励ましの「ひと言」が添えられています。どれも人生の道しるべとなる名言ですが、その主の名前は? 考えて当ててください。

     ◆論点

    離婚後の親子面会交流 7日・金曜日

     婚姻件数と離婚件数の比較から3組に1組が離婚すると言われる時代、離婚した親と子どもの面会交流のあり方が議論を呼んでいます。離婚後の別居親と子の面会交流を促す「親子断絶防止法案」が国会で議論されようとしています。一方で、DV被害者への配慮がないと法制化を懸念する声も上がります。その議論はまた、「家族とはなにか」を問うているようです。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 二階幹事長 「失言は仕事だから」
    3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    4. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    5. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]