メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中首脳会談

ファーストレディー外交にも注目

 【上海・林哲平】今月6、7日に米南部フロリダ州で行われる米中首脳会談では、初顔合わせとなる両首脳の夫人による「ファーストレディー外交」にも注目が集まる。米国のトランプ大統領の妻メラニアさんは元モデルで、中国の習近平国家主席の妻彭麗媛さんは国民的歌手として幅広い人気を誇る。貿易や安全保障問題などで隔たりの小さくない両国だが、華やかなイメージを持つ両首脳夫人の交流で「友好ムード」を演出する狙いもあるとみられる。

 中国外務省は3月30日、フロリダ州パームビーチにあるトランプ氏の別荘で行われる首脳会談で、トランプ氏夫妻の主催する歓迎パーティーに習氏夫妻が出席すると発表した。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです