メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自護衛艦

空母型「かが」、呉基地に初入港

 先月就役した海上自衛隊艦船で最大の「空母型」ヘリコプター搭載護衛艦「かが」(基準排水量1万9500トン)が3日、配備先の海上自衛隊呉基地(広島県呉市)に初めて入港した。

 基地内の岸壁では午前9時半ごろ、隊員や乗員の家族、海自OBら約300人が出迎え、艦長の遠藤昭彦1等海佐ら乗員約470人が次々と下…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文208文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです