世界自閉症啓発デー

姫路城がライトアップで青色に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界自閉症啓発デーで青色にライトアップされた姫路城の大天守=兵庫県姫路市で2017年4月2日午後7時33分、幾島健太郎撮影
世界自閉症啓発デーで青色にライトアップされた姫路城の大天守=兵庫県姫路市で2017年4月2日午後7時33分、幾島健太郎撮影

 世界自閉症啓発デーの2日、兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城がライトアップで青色に染められた。青色は「いやし」「希望」を表す色で、自閉症など発達障害への理解を深めてもらうシンボルカラーとされている。

 啓発デーでは、世界各地で名所などを青く照らす取り組みが行われている。姫路城でのライトアップは、平成の修…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

ニュース特集