メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

植物特許 海外登録を全面支援 農水省

シャインマスカットの栽培技術について説明する担当者=山形県寒河江市で2012年9月13日

ブランド農産品の無断栽培を防止し輸出促進

 農林水産省は、国内で開発された人気の高い農産品種が海外で無断で栽培されることを防ぐため「植物特許」の海外登録を支援する対策を始めた。日本の高級ブランドのイチゴやブドウなどの輸出促進に支障になるケースが出ているからだ。それを防ぐために知的財産保護に必要な1件当たり100万~200万円の登録経費を全額補助し、出願マニュアルの作成などで登録を促している。

 農水省によると、日本の農林水産物・食品の輸出は2013年から4年連続で増加し、昨年の輸出額は750…

この記事は有料記事です。

残り2302文字(全文2548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです