メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

植物特許 海外登録を全面支援 農水省

シャインマスカットの栽培技術について説明する担当者=山形県寒河江市で2012年9月13日

ブランド農産品の無断栽培を防止し輸出促進

 農林水産省は、国内で開発された人気の高い農産品種が海外で無断で栽培されることを防ぐため「植物特許」の海外登録を支援する対策を始めた。日本の高級ブランドのイチゴやブドウなどの輸出促進に支障になるケースが出ているからだ。それを防ぐために知的財産保護に必要な1件当たり100万~200万円の登録経費を全額補助し、出願マニュアルの作成などで登録を促している。

 農水省によると、日本の農林水産物・食品の輸出は2013年から4年連続で増加し、昨年の輸出額は750…

この記事は有料記事です。

残り2302文字(全文2548文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです