特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・ファイル

配食サービス 事業者向けのガイドライン策定 厚労省

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
お年寄りの配食サービス弁当=山口県周南市で2014年10月20日(記事とは直接関係ありません)
お年寄りの配食サービス弁当=山口県周南市で2014年10月20日(記事とは直接関係ありません)

栄養バランスの良い食事提供で高齢者の健康支援

 高齢者宅に弁当などの食事を届ける配食サービスについて厚生労働省は、栄養管理などに関する事業者向けのガイドライン(指針)を初めて定めた。高齢化の進展により、配食サービスのニーズは高まっているが、事業者によっては栄養価を計算せずに提供しているなどの問題が指摘されている。同省は高齢者の健康支援のためにも栄養バランスの取れた食事の提供が必要とし、ガイドラインで一定規模以上の事業者に栄養士による献立作成や、利用者の意向・身体状況などの事前評価を行うことなどを求めている。

 我が国の高齢化はますます進み、2025年の65歳以上の高齢者は3657万人、75歳以上は2179万人になると見込まれる。これに伴い世帯主が65歳以上の夫婦のみの世帯や単身世帯も増えて、25年には1346万世帯と全世帯の25.7%を占めると推定される。

この記事は有料記事です。

残り1378文字(全文1759文字)

あわせて読みたい

注目の特集