メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路はつづくよ/青森

東北の春 青い森鉄道・浅虫温泉駅 北国に春の知らせ 湯ノ島のカタクリ希少の「白」探し /青森

陸奥湾に浮かぶ湯ノ島には4月、たくさんのカタクリの花が咲く=青森市浅虫で

 本州最北端の青森県では、肌寒い日も珍しくない3月半ば。青森市と八戸市という県内主要都市をつなぐローカル線「青い森鉄道」に乗った。

 青森駅を出発した2両編成の列車は、市街地を徐々に離れ、車窓の向こうで民家がまばらになっていく。進行方向左側の窓外に海が広がり始めるのは、5駅目の野内駅辺りから。さらにトンネルを三つ抜けて陸奥湾越しに津軽半島を望むころ、目的地に着いた。列車に揺られて20分ほど。浅虫温泉駅(青森市浅虫)だ。

 近接する海の展望浴場温泉「道の駅ゆ~さ浅虫」も人気だが、より手軽に温泉を味わうなら、駅舎脇にある足…

この記事は有料記事です。

残り1332文字(全文1592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです