メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コミュニティナース

地域密着し住民支援 女性3人を任命 綾部市 /京都

コミュニティナースとして京都府綾部市で活動する(左から)佐藤春華さん、鍋島野乃花さん、松村利香さんの3人=同市役所で、佐藤孝治撮影

 綾部市は3日、地域おこし協力隊として受け入れた看護師資格を持つ女性3人に任命書を交付した。嘱託職員の資格で、地域に密着して住民の健康づくりやまちづくりを支援する「コミュニティナース」の活動をする。

 コミュニティナースを育成する東京の企画会社「ボノ」によると、活動の先進例として島根県雲南市で民間会社による実績はあるが、定住促進策の一環として自治体が本格的に取り入れるのは綾部市が初めてという。市は昨年度、ボノ…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]