なにわ人模様

栽培プロジェクトの代表 苅谷由佳さん /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
泉北レモンの街ストーリー代表の苅谷由佳さん=堺市南区高倉台1で、椋田佳代撮影
泉北レモンの街ストーリー代表の苅谷由佳さん=堺市南区高倉台1で、椋田佳代撮影

泉北レモンを特産品に 身近に苗木ある生活提案 苅谷由佳(かりや・ゆか)さん(54)

 堺市南区の泉北ニュータウンで、地域ぐるみでレモンを栽培するプロジェクト「泉北レモンの街ストーリー」の代表を務める。庭やベランダに苗木を植えることを呼び掛け、生活のすぐそばにレモンがある暮らしを提案する。「農薬不使用の泉北レモンを特産品にしたい」と語る。

 堺市生まれ。市街地で育ち、子供の頃に遊びに行った泉北ニュータウンは「造成した土地があり、これからたくさん家が建つのだろうな」という印象に過ぎなかった。夫の転勤で全国各地を転々とした後、2005年に両親の家を譲り受けて泉北ニュータウンに移り住み、空気がきれいで自然が身近にある環境に魅了された。

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文964文字)

あわせて読みたい

注目の特集