メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

1年を前に 米臨時代理大使、全壊「ジェーンズ邸」視察 /熊本

ジェーンズ邸の跡地を視察するハイランド臨時代理大使(左)

 在日米国大使館のジェイソン・ハイランド臨時代理大使が、熊本地震から1年を迎えるのを前に3日、地震で全壊した県重要文化財「熊本洋学校教師ジェーンズ邸」(熊本市中央区水前寺公園)を視察した。

 熊本洋学校やジェーンズを顕彰する「ジェーンズの会」のメンバーが、パネル7枚や被災前の写真などを見せながら説明した。ハイラ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです