熊本地震

1年を前に 米臨時代理大使、全壊「ジェーンズ邸」視察 /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジェーンズ邸の跡地を視察するハイランド臨時代理大使(左)
ジェーンズ邸の跡地を視察するハイランド臨時代理大使(左)

 在日米国大使館のジェイソン・ハイランド臨時代理大使が、熊本地震から1年を迎えるのを前に3日、地震で全壊した県重要文化財「熊本洋学校教師ジェーンズ邸」(熊本市中央区水前寺公園)を視察した。

 熊本洋学校やジェーンズを顕彰する「ジェーンズの会」のメンバーが、パネル7枚や被災前の写真などを見せながら説明した。ハイラ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

注目の特集