メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本音コン参加規定

 第86回日本音楽コンクールの参加規定は、次の通りです。

     <参加資格>国籍不問。作曲部門(室内楽曲)=年齢制限なし。ただし、過去4回以上入選した者は参加不可。声楽部門(オペラ・アリア)=20歳以上35歳以下。ピアノ部門、ホルン部門=17歳以上29歳以下。バイオリン部門、チェロ部門=15歳以上29歳以下。いずれも今年7月31日現在の満年齢<日程>◆作曲=本選10月26日(予選は譜面審査)◆声楽=第1予選9月19、20日▽第2予選同25日▽本選10月24日◆ピアノ=第1予選9月2~6日▽第2予選同8~10日▽第3予選同12日▽本選10月21日◆バイオリン=第1予選9月13~15日▽第2予選同16、17日▽第3予選同18日▽本選10月22日◆ホルン=第1予選9月21、22日▽第2予選同24日▽本選10月25日◆チェロ=第1予選8月29~31日▽第2予選9月1日▽本選10月23日<会場・協力>予選=トッパンホール(東京都文京区)▽本選=東京オペラシティ・コンサートホール(東京都新宿区)<申込期間>7月7~21日。ただし、作曲部門は8月3日まで。申し込みは郵送(期間内必着)のみ受け付け<参加料>1人1部門3万5000円<参加規定書>1部750円。楽器店などで今月14日発売予定。郵送希望者は1050円(手数料込み)の郵便定額小為替を同封し、〒100-8051 毎日新聞社事業本部「日本音楽コンクール事務局」へ。ショッピングサイト「毎日プレミアムモール」(http://premo.mainichi.co.jp/)でも購入可。課題曲は、毎日新聞社の音楽事業ホームページ(http://mainichi-classic.jp/)上でも今月15日午前0時に公開<問い合わせ>毎日新聞社事業本部(03・3212・0187、平日午前10時~午後6時)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 二階幹事長 「失言は仕事だから」
    3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    4. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    5. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]