メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露地下鉄爆発

「自爆テロ」の可能性 治安当局筋

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア北西部のサンクトペテルブルクで3日に走行中の地下鉄車両が爆発した事件で、露政府の国家テロ対策委員会は少なくとも乗客ら11人が死亡し、子供を含む45人以上が負傷したことを明らかにした。インタファクス通信によると、治安当局筋は3日、「自爆テロ」の可能性があると指摘し、容疑者として「23歳の中央アジア出身の男」が浮上していることを明らかにした。単独で実行したとみられ、治安当局はイスラム過激派との関係を調べている。

 爆発が起きたのは、地下鉄センナヤ広場駅と工科大学駅の間。サンクトペテルブルク中心部の蜂起広場駅でも…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  2. レルヒさんもため息? 雪国の新潟、歴史的暖冬で経済大打撃 影響深刻化も

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです