メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

エジプトと関係改善図る 人権問題棚上げ

 【ワシントン西田進一郎】トランプ米大統領は3日、ホワイトハウスでエジプトのシシ大統領と就任後初めて会談した。トランプ氏はテロ対策などで両国の連携を強化する考えを表明。オバマ前政権が重視したエジプトの人権問題などを事実上棚上げし、冷え込んでいたエジプトとの関係の改善を優先させる姿勢を鮮明にした。

 トランプ氏は会談の冒頭、「非常に困難な状況の中、シシ氏は素晴らしい仕事をしてきた。米国はエジプトとエジプト国民をとても強く支持している」と話し、シシ政権への支持を表明。さらに「一緒にテロなどと戦っていく」と語った。

 シシ氏の米国への公式訪問は2014年の大統領就任以来初めてだ。シシ氏が国防相だった13年、エジプト…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文687文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです