メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース知りたいんジャー

単なる消耗品じゃない 文房具ブームが来ています

 もうすぐ新学期しんがっきあたらしい文房具ぶんぼうぐをそろえたというひともいるのではないでしょうか。じついま文房具ぶんぼうぐブームとわれていて、さまざまな機能きのうったあたらしい商品しょうひんがどんどん発売はつばいされています。文房具界ぶんぼうぐかいではどんなことがきているのでしょうか。【田嶋夏希たじまなつき

    いまなぜ?

     雑誌ざっしやテレビなどで頻繁ひんぱん特集とくしゅうまれるなど、いま文房具ぶんぼうぐブームとわれています。理由りゆうを、全国ぜんこくから文房具好ぶんぼうぐずきがあつまる「文房具ぶんぼうぐカフェ」(東京都渋谷区とうきょうとしぶやく)を運営うんえいする奥泉徹おくいずみとおるさんにきました。

     (1)不景気ふけいき個人こじんうように

     文房具ぶんぼうぐメーカーはながあいだ役所やくしょ一般企業いっぱんきぎょう学校向がっこうむけに商品しょうひんってきました。しかし2008ねんにアメリカできたリーマン・ショックという金融危機きんゆうききによって景気けいきわるくなり、会社かいしゃなどは文房具ぶんぼうぐにかけるおかねらすことに。会社かいしゃのおかね文房具ぶんぼうぐえなくなった会社員かいしゃいんは、せっかくならいデザインのものや心地ごこちいものをえらぼうとおもうようになりました。要望ようぼうこたえて、なめらかな心地ごこち評判ひょうばん三菱鉛筆みつびしえんぴつの「ジェットストリーム」や、こするとえるインクを使つかったパイロットの「フリクション」などのだいヒット商品しょうひんまれました。

     (2)あたらしいメーカーが活躍かつやく

     技術ぎじゅつ発達はったつによって、おおきな工場こうじょうたないちいさな会社かいしゃでもオリジナルの商品しょうひんつくりやすくなりました。また、最新さいしん流行りゅうこうふく大量たいりょうやするファストファッションのデザイナーが、文房具ぶんぼうぐ業界ぎょうかい可能性かのうせいかんじてうつってくるれいおおられました。それまでにないおしゃれな商品しょうひんつくられるようになり、商品しょうひん種類しゅるいえ、文房具業界ぶんぼうぐぎょうかい活気かっきづいています。

    落書らくがきで魅力発見みりょくはっけん

     たんなる消耗品しょうもうひんではなく、文房具ぶんぼうぐ魅力みりょくってもらおうというみもえているんだ。文具ぶんぐメーカーのぺんてるは「らくがき」が一番身近いちばんみぢか表現方法ひょうげんほうほうであるとかんがえ、表現ひょうげんするたのしさを体験たいけんできる「銀座ぎんざらくがきカフェ」(東京都中央区とうきょうとちゅうおうく、3がつ31にち終了しゅうりょう)を企画きかくしたよ。ここでは食事しょくじたのしみながら、テーブルや椅子いすなど店内てんないのあらゆる場所ばしょ落書らくがきすることができるんだ。予約よやくしないとはいれないほどの人気にんきで、おきゃくさんはさまざまな画材がざい使つかい、普段ふだんはできない落書らくがきをたのしんでいたよ。

    筆記用具ひっきようぐはる一番売いちばんうれる

     おれは新学期しんがっきけて、鉛筆えんぴつあたらしくしたぜ。毎小読者まいしょうどくしゃのみんなはどうかな? 経済産業省けいざいさんぎょうしょうがまとめた2016ねんの「繊維せんい生活用品統計せいかつようひんとうけい」では、国内こくないメーカーの文房具ぶんぼうぐの、国内向こくないむけと輸出向ゆしゅつむけをわせたつきごとのうりあげ金額きんがく調しらべているんだ。データをると、シャープペンシルや鉛筆えんぴつ、クレヨン・パス・水彩絵すいさいえげのピークは、新学期前後しんがっきぜんごの2~4がつにあることがわかるんだぜ!


     ◆プロのおすすめはこれだ

     東急とうきゅうハンズ新宿店しんじゅくてん東京都渋谷区とうきょうとしぶやく)で文房具ぶんぼうぐフロアを担当たんとうする安土知宏あづちともひろさんと徐澄じょちょうさんに、小学生しょうがくせいにおすすめの商品しょうひんおしえてもらったわ。

    めくるマステ

     大人気だいにんきのマスキングテープが進化しんかした、一枚いちまい一枚いちまいはがして使つかう「bande」よ。はなびらのかたちになったものなどをきなようにれるので、アレンジが自由自在じゆうじざいだわ。

    ハイスペックシャーペン

     ドイツのメーカー「ステッドラー」や、しんれないことで人気にんき三菱鉛筆みつびしえんぴつ「クルトガ」から発売はつばいされた「クルトガアドバンス」など、値段ねだんすこたかくても使つかいやすいシャーペンが小学生しょうがくせいにもよくれてるのよ。

    フリクション色鉛筆いろえんぴつ

     こするとえるペン「フリクション」から、あたらしく色鉛筆いろえんぴつ発売はつばいされたわよ。

    プリントが迷子まいごにならない

     コクヨから発売はつばいされているのが「キャンパスカバーノート」。カバーのポケットにプリントをしまえるので、プリントをなくすことがりそうね。


    業界ぎょうかいのスターはもと小学生しょうがくせい

     文房具ぶんぼうぐファンのあいだ名前なまえらないひとはいないのが、山本健太郎やまもとけんたろうさんです。しょう6だった2015ねん夏休なつやすみに大好だいすきな文房具ぶんぼうぐについてまとめた自由研究じゆうけんきゅうが、完成度かんせいどたかさから出版社しゅっぱんしゃまり「文房具図鑑ぶんぼうぐずかん」として出版しゅっぱんされました。ほんなか山本やまもとさんが紹介しょうかいした文房具ぶんぼうぐはよくれるそうです。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
    2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
    3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
    4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
    5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです