メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

著者はミュージシャンたれ 「ヒットの崩壊」の柴那典さん・佐藤慶一さん

 「ヒットの崩壊」(講談社現代新書)の著者、柴那典さん(40)と担当編集者の佐藤慶一さん(26)に聞く、コンテンツ産業の行方。2回目は、この本を多くの人に手にとってもらうために二人が試みた取り組みを聞く。合言葉は「著者はミュージシャンたれ」。柴さんは、ジャーナリストもミュージシャンと同様、自著をより多くの人に読んでもらうため、トークイベントの開催などプロモーション活動に積極的になる必要があると説く。その核となった驚くような手法とは--。【竹之内満/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り3822文字(全文4061文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです