メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『大卒無業女性の憂鬱』『産まなくても、産めなくても』

◆『大卒無業女性の憂鬱 彼女たちの働かない・働けない理由』前田正子・著(新泉社/税別2000円)

◆『産まなくても、産めなくても』甘糟りり子・著(講談社/税別1400円)

 リクルートスーツが目立つ季節になりました。この時期、女子学生の親御さんに言いたいことはひとつだけ。“働くことは当たり前軸”を持ってほしいということだ。働いてお金を稼ぐ……ここを人任せにすると、後から女性の人生はたいへんなことになる。

 以前、元横浜副市長の前田正子さん(現甲南大教授)にこんな話を聞いた。「40歳前後のちゃんと働いたことのない娘をつれて親が役所に来るんです。『私が死んだ後この子は生活保護を受けられますか?』って」

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです