メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川崎市

沿線まちづくり 京急と包括協定 /神奈川

協定書に調印して握手する福田紀彦市長(右)と原田一之・京急電鉄社長=川崎市役所で

 川崎市は4日、京急電鉄と沿線まちづくりに関する包括連携協定を締結した。京急川崎駅周辺の再開発や、大師線各駅から羽田空港へのアクセス改善による沿線価値向上を目指す。同市が鉄道会社と同協定を結ぶのはJR東日本と東急電鉄、小田急電鉄に続き4例目となる。

 2018年3月に完成予定のJR川崎駅北口改札と京急川崎駅との連絡通路を整備…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  3. ORICON NEWS 西島秀俊主演『空母いぶき』 映画オリジナルキャラに本田翼、中井貴一ら10人
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. F35戦闘機とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです