連載

ハマりました。

毎日新聞デジタルの「ハマりました。」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ハマりました。

大喜利 しびれる回答、仲間と磨き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
いつも笑いが絶えない「喜利の箱」
いつも笑いが絶えない「喜利の箱」

 <くらしナビ ライフスタイル>

 週末の午後、都会のマンションの一室で、男ばかり12人が腹を抱えて笑っている。だれもが芸人でだれもが観客。どよめきは5時間ほど続く。「離れた離れた」「キレキレだ!」。ひっきりなしにやじが飛ぶ。この盛り上がりはいったい何?

 ここは東京・池袋の「喜利の箱」。司会者の「お題」に当意即妙の答えで応じ、笑いを引き出す「大喜利」を演じるスペースだ。大喜利はもともと寄席の出し物だが、テレビやラジオ、インターネットで取りあげられ、ひねりを利かせた言葉遊びに発展した。

 最初のお題は「桃太郎」。司会者がホワイトボードに書き込んだ。「よくあるやつだな」「定番っていうか」。観客から口々に気ままな反応が飛び出す。答えを出す人たちに、肝心のお題は知らされない。当てずっぽうに推測しながら、正解を探り当てていくのが今日のルールだ。

この記事は有料記事です。

残り1318文字(全文1688文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集