メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

弾道ミサイル、日本海に1発…米中会談けん制か

北朝鮮・新浦

 【ソウル米村耕一、ワシントン会川晴之】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は韓国時間の5日午前6時42分(日本時間同)、東部咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)付近の陸上から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。韓国軍は飛距離は約60キロで到達高度は189キロと見ており、発射が成功したかは分析中としている。米太平洋軍は新型中距離弾道ミサイル「KN15」と推定している。

 北朝鮮は2月にも「北極星2号」と呼ぶ潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)技術を適用した固体燃料式の新…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです