メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

施工業者が提訴…小学校建設未払い金4億円求め

大阪地裁に入る藤原工業の藤原浩一社長(手前右)と弁護士ら=大阪市北区で2017年4月5日午前9時59分、三浦博之撮影

 学校法人「森友学園」(大阪市)から旧国有地での小学校建設を受注した「藤原工業」(大阪府吹田市)が5日、未払いの工事代金約4億円の支払いを学園に求める訴えを大阪地裁に起こした。小学校建設を巡る一連の問題で、学園側が提訴されたのは初めて。

 訴状によると、同社は2015年12月、大阪府豊中市の国有地(当時)に、小学校を15億5520万円で建設する契約を学園と結んだ。その後、地中に大量の廃棄物があることが判明。土壌対策工事などで、費用は総額20億円以上になる見通しだ。

 学園は3月10日、府に提出していた学校設置認可申請を取り下げたが、開校予定だった4月を前に、ほぼ校…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 二階氏妻葬儀に大島、菅、岸田氏ら参列 王氏や杉良太郎さんも
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです