メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化学兵器の負傷者治療の病院も攻撃される

北部イドリブ県の反体制派支配地域

 【カイロ支局】AFP通信によると、シリア北部イドリブ県の反体制派支配地域で、化学兵器によると見られる負傷者を治療していた病院も攻撃された。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 注射針 小学校で児童が踏みけが 保育事業者が紛失 /大阪
    2. 食中毒 前日握るのはダメ おにぎりに潜むリスク
    3. 食中毒 庭の植物食べた女性死亡 山菜と間違える
    4. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
    5. 北九州 1周年、増えた笑顔…暴力団事務所跡に洋菓子店

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]