メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化学兵器の負傷者治療の病院も攻撃される

北部イドリブ県の反体制派支配地域

 【カイロ支局】AFP通信によると、シリア北部イドリブ県の反体制派支配地域で、化学兵器によると見られる負傷者を治療していた病院も攻撃された。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水崎綾女、カンヌから世界へ 遅咲き28歳「実感湧かない」 (スポニチ)
    2. ヒロインに水崎綾女を選んだ理由は…河瀬監督「彼女の強い目」
    3. 永瀬正敏 日本人初の快挙に「感謝、感謝、感謝」 出演作が3年連続でカンヌ出品
    4. 置き引き 学食で 元阪大生を送検 容疑で兵庫県警
    5. カンヌ映画祭 河瀬監督、永瀬さんら拍手に感極まり涙

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]