メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化学兵器の負傷者治療の病院も攻撃される

北部イドリブ県の反体制派支配地域

 【カイロ支局】AFP通信によると、シリア北部イドリブ県の反体制派支配地域で、化学兵器によると見られる負傷者を治療していた病院も攻撃された。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 2017欧州の岐路 仏大統領選、混戦模様 ルペン氏「フランス第一」 マクロン氏は「EU結束」
    2. 埼玉・車転落 衝撃でエアバッグ作動?前見えず 4人死傷
    3. 世界の雑記帳 米プロテニスの試合中近隣から「喘ぎ声」、選手は集中できず
    4. 特集ワイド 「あり得る」ルペン仏大統領 「自由・平等・博愛」どこへ ノスタルジーと排他性、日本に通底
    5. 爆発物騒ぎ 東京・秋葉原駅で 悪質ないたずらか

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]