メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
露地下鉄爆発

IS関与も捜査 中東での攻撃強化も

 【カイロ篠田航一】ロシア・サンクトペテルブルクで起きた地下鉄での爆発はテロの可能性が強まり、ロシア当局は過激派組織「イスラム国」(IS)の関与についても捜査を始めている。現時点でIS側からの「犯行声明」は出ていないが、関与の有無にかかわらず、イラクやシリアでロシアの支援を受ける勢力から「一層の過激派掃討を」との声が勢いづく可能性がある。

 ロシア外交に詳しいカイロ大学のヌルハーン・シェイフ教授は毎日新聞の取材に「中東でテロとの戦いを進め…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文684文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです