メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

14歳藤井がデビュー11連勝 新記録達成

 将棋の史上最年少棋士、藤井聡太(そうた)四段(14)が4日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第67期王将戦1次予選で小林裕士七段(40)に104手で勝ち、昨年12月のデビュー戦以来、新記録となる11連勝を達成した。3月の前回対局で松本佳介(よしゆき)六段(45)と近藤正和六段(45)の10連勝に並んでいた。

 この日の対局は両者が得意とする角換わりの戦いになり、大熱戦のねじり合いとなったが、最後は藤井四段が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです