メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道徳教科書検定

「パン屋」怒り収まらず

 パン屋は「国や郷土を愛する態度」にそぐわないのか。来年春から小学生が教科として学ぶ道徳を巡り、ある教科書の記述が文部科学省の検定意見を踏まえ「パン屋」から「お菓子屋」に変わった。「学校給食で協力してきたのに、裏切られた」。パン屋さんたちの怒りが収まらない。

 このニュースが世の中を駆け巡った3月24日以降、インターネット上では「パン屋は非国民か」「あぜんとする」「フェイクニュースかと思った」などと盛り上がっている。

 記述が変わったのは東京書籍(東京都北区)の小1向け教科書に載る題材「にちようびの さんぽみち」。祖…

この記事は有料記事です。

残り1579文字(全文1838文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです