森友学園

大阪市が保育士派遣 退職相次ぎ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オープンした公園(手前)と学校法人「森友学園」の小学校用地=大阪府豊中市で2017年4月3日午後3時58分、本社ヘリから久保玲撮影
オープンした公園(手前)と学校法人「森友学園」の小学校用地=大阪府豊中市で2017年4月3日午後3時58分、本社ヘリから久保玲撮影

 大阪市は4日、学校法人「森友学園」系列の「高等森友学園保育園」(同市淀川区)で保育士の退職が相次いだことで配置基準を満たさなくなり、5日から市立保育園の保育士らを約1カ月間、1日最大6人派遣すると発表した。民間の保育園に市が保育士を派遣するのは極めて異例。

 市によると、昨年12月時点で保育士11人がいたが、その後6人になっていた。学園の籠池泰典前理事長や保育園長の籠池氏の妻は4日、さらに2人が退職し「明日は4人のみで保育の…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

ニュース特集