メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニマル・テクノロジーズの林鷹治社長=東京都港区のミニマル・テクノロジーズ本社で2017年3月22日、柴沼均撮影

 世界の人口70億人のうち、日本語を使いこなすのは日本人以外、ほとんどいないでしょう。インターネットの世界でも英語や中国語に比べると、日本語サイトというのは微々たるものです。少しでも日本の情報を発信できないかと、サイトを簡単に外国語にするサービスを手がけているのは、ミニマル・テクノロジーズ(東京都港区)。林鷹治社長(31)は「技術と広い視野で国境のない世界を作りたい」と抱負を語ります。

 電子商取引企業の技術者だった林さんは、ABテストのツールを作っているうちに翻訳に応用できないかと考…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1357文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  3. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  4. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  5. プロ野球 中日・松坂、開幕は絶望的

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです