メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マンション管理

防災対策や民泊対応 都がガイドライン改定 /東京

 都はマンション管理の指針を示した「マンション管理ガイドライン」を改定した。防災対策や災害発生時のルール整備などを充実させたほか、民泊への対応も記載した。

 都内にはマンションが約5万3000棟ある。ガイドラインは管理組合などが運営を適正に進めるように示した指針で、2005年に策定。建物の老朽化や居住者の高齢化に伴い管理組合の機能が低下したり、管理業者に委託したりしているケースが増えていることに加え、防災への…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです