メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障がいのある子どもの3キャンプ 参加者とボランティア募集 山中湖で8月 /東京

 山梨県山中湖村の東京YMCA山中湖センターで8月、障がい児がボランティアとともにグループ生活を楽しむ、三つのキャンプの参加者および障がい児をサポートするキャンプボランティアを募集しています。

     ■参加者■

     (1)<手足の不自由な子どものキャンプ>期間=8月15日(火)~20日(日)▽対象=小3~高3までの肢体不自由児童生徒約40人▽参加費=6万5000円

     (2)<高木記念山中キャンプ>期間=8月22日(火)~26日(土)▽対象=小3~高3までの肢体不自由児童生徒約30人▽参加費=6万2000円

     (3)<フレンドシップキャンプ>期間=8月6日(日)~10日(木)▽対象=肢体不自由児童生徒及び健常児童生徒。いずれも小3~高3まで合計約100人▽参加費=6万2000円

     ※締め切りはいずれも5月2日(火)

     ■キャンプボランティア■

     ▽資格=18歳以上の男女▽募集人員=(1)手足の不自由な子どものキャンプ=30人(2)高木記念山中キャンプ=30人(3)フレンドシップキャンプ=40人▽説明・面接会=4月7日(金)・13日(木)・19日(水)・25日(火)午後7時より8時半まで東京YMCA山手コミュニティーセンター(東京都新宿区)。5月7日(日)午前10時より正午または午後1時より3時まで東京YMCA社会体育・保育専門学校(同江東区)▽費用=キャンプ中の交通費、宿泊費は主催者負担

     ※参加者・キャンプボランティアの問い合わせ=〒173-0037東京都板橋区小茂根1の1の7、日本肢体不自由児協会キャンプ係(03・5995・4514、ホームページhttp://www.nishikyo.or.jp)

     ※健常児童生徒の問い合わせ=NPOフレンドシップキャンプ(03・6226・6611)

     主催 毎日新聞東京社会事業団、日本肢体不自由児協会、東京YMCA、NPO法人フレンドシップキャンプ

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 二階幹事長 「失言は仕事だから」
    3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    4. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    5. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]