メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京丹後市

倒壊恐れ空家解消へ 対策基本計画を策定 /京都

 京丹後市はこのほど、空家対策等基本計画を策定した。「空家法」に基づき、計画期間は2017年度から4年間。放置すれば倒壊の恐れがある「特定空家」の対策を迅速に実施し、危険な状況を解消するとしている。

 市が15年度に市内全地区の区長を対象に実施したアンケート結果によると、活用可能563件、管理不全192件の計755件の空家を確認した。

 管理不全の中で倒壊の可能性があるのは49件、さらにその中で倒壊で周辺に影響する可能性があるのは36…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです