メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

機能性表示食品

県と宮大、研究へ 農産物ブランド化目指し /宮崎

 県と宮崎大は、食品が体にどう良いかの機能性を科学データを基に表示できる「機能性表示食品」を県産農産物でも活用するため、研究チームを発足させた。宮崎大医学部が中心となり、県産野菜や果物の栄養成分の臨床試験を進めて科学的根拠を示し、農産物のブランド化を目指す。

 機能性表示食品は、事業者の責任で商品パッケージに機能性を表示した食品で、2015年4月から制度が始まった。機能性表示ができれば県産品のさらなるブランド化が期待できるため、県と宮崎大は、専門…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです