メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

機能性表示食品

県と宮大、研究へ 農産物ブランド化目指し /宮崎

 県と宮崎大は、食品が体にどう良いかの機能性を科学データを基に表示できる「機能性表示食品」を県産農産物でも活用するため、研究チームを発足させた。宮崎大医学部が中心となり、県産野菜や果物の栄養成分の臨床試験を進めて科学的根拠を示し、農産物のブランド化を目指す。

 機能性表示食品は、事業者の責任で商品パッケージに機能性を表示した食品で、2015年4月から制度が始まった。機能性表示ができれば県産品のさらなるブランド化が期待できるため、県と宮崎大は、専門…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 仮面ライダー 令和初は「ゼロワン」 AIがテーマ “青年社長”が変身!
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです