メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック 証人喚問と百条委員会

 <くらしナビ おとなへステップ>

 森友学園の籠池泰典(かごいけやすのり)前理事長が国会に証人喚問されたり、東京都の石原慎太郎元都知事が東京都議会の百条委員会で証言を求められたりしました。国会も地方議会も、警察や検察、裁判所とは別に事実関係を独自に調べることができるのです。

国会も地方議会も事実関係を独自に調べることができる

 森友学園をめぐる疑問は増すばかり。その上、籠池前理事長が「安倍(あべ)晋三首相から100万円の寄付を受けた」と発言したことから、国会に証人喚問されました。喚問とは証人を呼び出すこと。断ることができないという強制的なものです。まるで警察や検察、裁判所のようなことができるのですね。これは憲法に定められています。

 憲法第62条に「両議院は、それぞれ国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及(およ)び証言並びに記録の提出を要求することができる」と定められています。「両議院」とは衆議院と参議院のこと。どちらも国の政治について証人を呼び出したりして独自に調査する力をもっています。

この記事は有料記事です。

残り1088文字(全文1542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです