メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

破砕許可期限切れ、再申請を行政指導 防衛局に沖縄県

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、沖縄県は5日、防衛省沖縄防衛局に対して3月末で期限切れとなった岩礁破砕許可を再申請するよう行政指導した。県は岩礁破砕許可が切れた今月1日以降も、防衛局が辺野古沿岸部でボーリング調査などの海上作業を行っていることを確認している。

 政府が、地元漁協が漁業権を放棄したこと…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです