メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日EU首席交渉官会合

日欧EPA、自由貿易の推進で一致

 日本と欧州連合(EU)は5日、東京都内で開いていた経済連携協定(EPA)の首席交渉官会合を終了した。トランプ政権の「米国第一主義」や英国のEU離脱など世界的に保護主義志向が強まる中、日欧EPAを前進させて自由貿易体制の機運を維持する必要性については一致。ただ、最大の難関の自動車や農産品の関税を巡る交渉は次回以降に先送りしており、日欧が目指す早期の大枠合意の実現は見通せない。

 会合には、日本側は鈴木庸一・前駐仏大使が今回から首席交渉官として出席し、EUのマウロ・ペトリチオー…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文790文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  3. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです