メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

商標

「直虎」登録 浜松市の異議認められず

 浜松市と長野県須坂市の2業者が「直虎」を商標登録したのを受け、浜松市と浜松商工会議所が特許庁に異議を申し立てたが、認められなかったことが分かった。この2社以外の業者が「直虎」と表示する商品を販売する場合、使用料を求められる可能性がある。ただ、浜松市は既に「井伊直虎ゆかりの地 浜松」を商標登録して地元業者にも活用してもらっており、「影響は小さい」としている。

 商標は、企業の商品やサービスを他社のものと区別するための目印で、権利が保護される。登録されれば、権…

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです