インスタグラム

葉山町フォロワー8倍増 「ため口」人気

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自治体のインスタグラム活用で全国から注目される葉山町政策課の高野さん(右)と笠井さん=神奈川県葉山町堀内で
自治体のインスタグラム活用で全国から注目される葉山町政策課の高野さん(右)と笠井さん=神奈川県葉山町堀内で

 画像共有アプリ「インスタグラム」を活用し、神奈川県葉山町(山梨崇仁町長)が2015年6月から始めた自治体PRが快進撃を続けている。町の公式アカウント「@hayama_official」のフォロワー(読者)が1年余りで8倍近くに増えたうえ、町設定のキーワード「葉山歩き」の投稿が1万7805件(4月5日現在)、「いいね」獲得も37万757件(同)と、いずれも全自治体で1位。町には、東京都墨田区、静岡県熱海市など全国の自治体から問い合わせがあり、自治体インスタをリードしている。

 担当は政策課の高野愛子さん(28)と笠井佐淑(さよ)さん(26)の2人。若い女性の感性を生かし、海越しの富士山の美景やおしゃれな小道などを連日撮影し、投稿数は自治体トップの673件(同)を記録している。

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文1022文字)

あわせて読みたい

注目の特集