メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮中晩さん会

スペイン国王夫妻歓迎 天皇陛下がおことば

スペイン国王フェリペ6世夫妻を歓迎する宮中晩さん会でおことばを述べられる天皇陛下=皇居・宮殿「豊明殿」で2017年4月5日午後7時46分(代表撮影)

 国賓として来日したスペインのフェリペ6世国王夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が5日、皇居・宮殿の豊明殿で開かれた。来年は両国の外交関係樹立150周年にあたる。天皇陛下は冒頭に「双方の国民が更に深くお互いを理解しつつ協力していくことを、心から願ってやみません」とおことばを述べられた。

 晩さん会には皇太子ご夫妻ら皇族方や、安倍晋三首相夫妻、両国ゆかりの文化人らが出席した。

 国王は皇太子だった2011年、東京電力福島第1原発事故の対応に従事した警察、消防、自衛隊の現場指揮官5人に「フクシマの英雄たち」として「アストゥリアス皇太子賞」を贈っている。晩さん会には受賞した当時の東京消防庁ハイパーレスキュー隊総括隊長、福島県警双葉警察署長、陸上自衛隊中央特殊武器防護隊長も招かれた。陛下はおことばで同賞に触れ「我が国の国民にとり、大きな励ましとなりました」と国王に謝意を伝えた…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです