メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

パラリンピックに学生の力 大学新聞部が広報活動

 2020年の東京パラリンピックに向け、パラスポーツ(障害者スポーツ)への関心が高まっている。しかし、人手不足から広報活動に苦戦する競技団体は多い。そんな状況を打破すべく、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ、東京都港区)は、大学スポーツ新聞部の学生記者を広報インターン生として競技団体に派遣するプロジェクトを行っている。

 この「パラリンピック競技広報支援プロジェクト」では、学生記者は派遣団体の試合や合宿、選手について広…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです