特集

シネマの週末

ベテラン映画記者が一本の映画をさまざまな視点から論評を加えます。チャートの裏側も紹介。

特集一覧

シネマの週末・トピックス

午後8時の訪問者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高速道路に面した小さな診療所。そこで働く若き医師ジェニー(アデル・エネル)のもとに警察がやってくる。近くで遺体となって発見された少女が、死ぬ前に診療所の呼び鈴を押していたというのだ。それは診療時間後の出来事だったため、ジェニーに過失はなかったが、罪悪感に駆られた彼女は身元不明の少女についての聞き込みを始める。

 「サンドラの週末」に続くダルデンヌ兄弟の新作はミステリー仕立て。ジャンル映画ならば素人探偵のヒロインの調査に焦点を絞ってサスペンスを高めるのが常道だが、ダルデンヌ兄弟は医師として多忙なジェニーの日常を切り捨てるべき“枝葉”とは見なさない。外傷を手当てし、脈拍を測り、体の不自由な患者に寄り添う。そうした細かな描写を積み重ね、誠実で腕もいいが不器用な面もあるジェニーが、少女をめぐる真実と自分の進むべ…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集